top of page
  • 執筆者の写真平岩 渉

【事故案件】電動キックボード VS 軽バン

保険代理店の営業さんから依頼を頂きました。


最近増えている電動キックボードや電動自転車。

レンタルなのか自己所有なのかでも変わりますが、

保険の有無や、誰が保険に入っていて、どう賠償するか?

これから増える自己案件なので、読んで損はないです。

この記事を書いた人:自動車整備歴20年、株式会社ステイライド代表

色々な事故に立ち会いましたが、新時代事故の幕開けです。


目次


電動キックボード

 

何かと話題のレンタルキックボード。

原付免許なのか小型特殊自動車なのかグレーな乗り物

車道を走るのか、歩道は走行可能なのかもグレー・・


色々法改正もあるらしいので、詳しくはコチラ↓↓


免許不要とか色々ヤバいでしょw

最近増えてる外人さんとか、公道走る知識ない人が乗って事故ったら・・


レンタルとかで出してる会社は運営会社の方で保険に

入ってるみたいなので事故っても対応してくれると思いますが

個人所有で、ちょっと擦ったとかなら・・・

そんな乗り物です。


軽バン

 

今回のお客様は、軽バンで個人で配送をされてるS様


ダイハツのハイゼットで新車でローンで購入されて、

東京都内を中心に配送をしている。


車検証の名義などをみると、しっかり黒ナンバー登録していて

驚く事に購入したディーラーさんが黒ナンバーとってくれたらしい

運賃表とかって作ったでしょ?って聞いたが「分からないっす」


色々な売り方があるんですね。


事故内容

 

事故現場は渋谷の警察署前の大通り


路地から大通りに合流しようと安全を確認しながらゆっくり合流しようと

した、その時!!


車道か歩道か分かりませんが、逆走して来たキックボードが

右フロント部分にクリーンヒット!!

ハイゼット 事故

事故当初は、キックボードのハンドルがフロントガラスに刺さり

フロントガラスが割れていましたが、実費で交換済み


警察署が目の前との事もあり、すぐに警察の事故処理が始まる


事故処理

 

某有名レンタルキックボード会社なので、S様も安心していたが

待てど暮らせど連絡がない・・


おかしいと思い保険会社に連絡をしたら

「事故を起こした本人と連絡が取れない」

ドライブレコーダーもなければ、本人の証言もない

過失割合が出ないと賠償の話にすらならない。


どんな契約の保険で事故を起こした場合、乗ってる人間の過失や

弁償などは、どうなってるのか分からないが

事故を起こした本人はバックれてるらしい。


弁護士登場

 

事故の処理が進まず、S様は保険に弁護士特約を付けていたので

代理店の営業さんに弁護士さんにお願いして対応してもらう。


保険会社と弁護士さんのやり取りが始まり、代理店の営業さんも

処理が進まず困っていたが、弁護士さんが入ったので

あとはお任せ。


やっと入庫

 

事故車両を見せてもらって、見積もりを提出して2ヶ月後

ついに弁護士さんの方から「車両を入庫させて下さい」との事で

レンタカーの依頼と事故車両入庫までの依頼を頂きました。


車を見てからは2カ月ですが、事故日からだと8カ月・・

しかも、事故った本人との連絡を取れたかは不明


S様も「本当に長かった」と安心


修理期間

 

自動車修理

事故などで外装に傷が付いた場合、修理は板金屋さんになる。


当社が依頼する板金屋さんは乗用車からトラックや観光バスなど

幅広い車種に対応してくれ、かなりキレイに直すので、忙しい


カーシェアやレンタカーなどの事故が多く

外人さんがルールが分からず、ぶつけるとかで忙しい


なんとか入庫してもらい、約2週間で仕上げてもらいました。


黒ナンバーじゃなきゃ行けない配送先があるらしく

板金屋さんには無理を言ってしまったが、実現してくれる板金屋さん

いつもありがとうございます!


納車

 

約1年ぶりにキレイになってS様も一安心

バッテリーが不安だと相談を受けていたが、年式的にバッテリーを

交換するにはまだ早い


商売で使っている車は、なるべく経費を抑えて安心して乗れるのがベスト

何でもかんでも交換するより、症状を聞いて点検して問題なければ

しっかり理由を説明して、納得した上で対応方法を相談する。


納車後もサポートしますよ。


入金されないんだが・・

 

インタビュー

代理店の営業さんに「弁護士から連絡がある」と言われたがない・・


仕方なく保険会社に連絡したら、弁護士事務所の番号を言われ

電話したら「請求書をください」との事で送ったが

「過失割合など色々あるので入金まで時間かかる」


これS様と同じパターンじゃないの?


そちらが出せと言ったから出したのに・・

こちらも弁護士出しますかw

まとめ

 

電動キックボードや電動自転車は便利だが、しっかり法整備をして

保険などを義務化しないと、逃げた者勝ちになる

事故を予防する事は不可能なので、事故の対応方法や

対応してくれる整備業者などを準備しておいた方が良い。


当社では事故対応、レンタカー、修理、点検までやりますので

この記事が面白かったら、SNSシェアでもLINE友達登録など

お願いします。

閲覧数:4回0件のコメント

留言


bottom of page